Skip to content

バストアップサプリと並行して行いたいバストケア

8

セルフマッサージは必須

バストアップサプリを服用することで、バストのサイズを大きくしやすくなりますが、サプリメントだけに頼るよりも、自分できるセルフケアを並行することがより効率的なサイズアップにつながります。
サイズアップにはバストのマッサージが効果的ですので、ぜひ毎日のバストマッサージを習慣化しましょう。
バストマッサージは、リンパを刺激するように行うのがポイントです。
右腕の肘の内側から、脇の下にかけて円を描くようにゆっくりとマッサージしていき、その後バストの横をつかむように刺激します。
今度はバストの横を通って首筋へ、やはり円を描くようにマッサージしてください。
左側も同じように、腕からバスト横、バスト横から首のリンパへとマッサージ。
最後に、片胸ずつバストが固くなっている部分を刺激するようにマッサージすることで、よりバストアップ効果が高まります。
マッサージをする時は、オイルやクリームなどを塗ってすべりを良くするとマッサージしやすくなるので、ぜひ活用してください。
お風呂の中で行えば、血流がよくなってマッサージ効果も高まります。
あまり強く刺激すると痛みを感じることがありますので、気持ちいい程度の圧力で行いましょう。

女性ホルモンの分泌を促す

バストアップには女性ホルモンが深く関係しますので、女性ホルモンの分泌を促すようなケアをするのもおすすめです。
女性ホルモンといえば大豆イソフラボン。
大豆イソフラボンは大豆製品に豊富に含まれていて、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをしてくれます。
日頃の食生活の中に大豆製品を摂り入れることで、より女性ホルモンの働きがよくなりますので、積極的に食べるようにしましょう。
ただし大豆イソフラボンはあまり大量に摂ると体によくないといわれていますので、食べ過ぎは禁物。
大豆製品が苦手という人は、豆乳を摂り入れると手軽に大豆イソフラボンを摂取できます。
また、バラの香りも女性ホルモンを活発にしてくれるといわれていますね。
コスメなどでバラの香りのものがあれば使うようにしたり、アロマテラピーなどを摂り入れて、バラの香りを嗅ぐのもおすすめです。
部屋にバラを飾るのも、女性ホルモンが刺激されてバストアップにも効果がありそう。
最近はバラの香りをメインにした香水もいろいろとあるようですので、それらを活用してみるのもよいと思います。
バストアップサプリの服用と並行してこれらのケアを取り入れ、短期間で理想のバストを手に入れましょう。

参考:バストアップの殿堂|口コミで人気のバストアップサプリを徹底比較