Skip to content

バストアップを選ぶ際に気をつけたいこと

10

バストアップサプリに副作用はあるの?

バストアップサプリを利用してみようと情報収集していると、副作用があるのでおすすめできないという情報を目にすることがあります。
バストアップサプリは薬ではないので、大きな副作用が表れることは少ないと思いますが、女性ホルモンの分泌を高める作用があるため、体調に変化が出ることがあるようです。
ひとつは、生理のサイクルが変わってくること。
これまで生理不順だったという人で、生理がきちんとくるようになったという人がいる反面、これまで生理周期が定期的だったのに、早まったり少し遅れたりするようになった、という人もいます。
著しく生理周期が乱れてしまったという人は、少し服用をお休みして、生理周期が改善されるか確認してください。
もうひとつは、バストアップサプリを飲み始めてから太ってしまった、という人。
女性ホルモンは丸みのある女性らしい体を作る効果もあるため、細身だった人はヒップラインなどの肉付きがよくなることがあるようです。
女性らしい体になってうれしいという人もいれば、太ってしまったのは困るという人もいますので、気になる人は、やはり一時服用を止めて、体重の増減などを確認してみましょう。

アレルギー体質の人は事前に確認を

副作用ではありませんが、バストアップサプリに使用されている成分にアレルギーを持っている場合、アレルギー症状が出る可能性があります。
植物性の原料にアレルギーが出ることは少ないと思われますが、アレルギー体質の人は何かに反応してしまうということも考えられます。
アレルギー症状は湿疹や吐き気、腹痛など実にいろいろな症状があるので判断が難しいです。
もともと何らかの食材にアレルギーがある人は事前に成分表示を確認して、使用されている原料に対するアレルギーがないかを確認してから服用されることをおすすめします。
またプエラリアなどアレルゲンの確認が難しいものは、医師に相談した上で服用を検討してくださいね。
バストアップに直接影響する成分以外でも、サプリメントに加工する段階で使用される原料にアレルギーがある可能性もありますので、成分表示は必ず確認しましょう。
バストアップサプリにはいろいろな原料が使われていますので、ひとつの商品でアレルギーが出てしまっても、ほかのバストアップサプリは大丈夫、ということも多いです。
アレルギーが出てしまった人は、別の原料を使用しているバストアップサプリを試してみるというのもよいと思います。